サイトへ戻る

自分軸からずれた時のサイン

樋口久美子 OFFICIAL BLOG

· 心のこと,自分軸,成長,生き方,軌道修正
Photo by Alexander Krivitskiy on Unsplash

またまた、ご無沙汰しています!

少し暖かくなって春が近づいています。

寒がりの私としては、嬉しい季節がやってきます。

今日は、自分軸からずれるということをテーマにしたいと思います。

自分軸からずれてしまった時に現れるサインがあります。

そして、そのサインが現れた時が起動修正のタイミングなんですね。

自分軸からずれてしまったと感じた時、どうか、軌道修正してみてほしいです。

では、自分軸からずれるってどういうことでしょうか?

○ 自分軸とは?

・自分にとっての「正しい方向」

・「自分の真実」

・自分の魂の本当の望み 

多くの人は、魂の本当の望みではなく、他人からの影響、過去の体験の影響によって動かされています。

たとえば、一流大学に入りたい、一流企業に入りたいというのも、本当に魂からそう思うのだったら良いでしょう。

世間的に良いから、親がそう希望しているから、という理由だけで選んでしまっていたとしたら、自分軸からずれていますよね。

○ どんな時に自分軸からずれている?

自分軸からずれているサインというのはわかりやすいです。

どんな時に自分軸からずれているのでしょうか?

・がんばっているのに成長できない

がんばっているのに成長できないのは、がんばる方向が間違っているということです。

本当にやりたいことや、得意なことではない可能性があります。

自分の魂からそう思っているか?ということを一度立ち止まってみてください。

・周りに嫌な人ばかり出てくる

出会う人は、自分の鏡だといいます。

嫌な人に嫌なことをされたというのも、その嫌な人は自分自身なんですね。

あなたが変わった時に、その嫌な人は嫌なことをしなくなるか、いなくなります。 

・苦しい事ばかり起きる 

むしろ力を抜いた方がいいのに、自分を追い詰めるほど無理をしているから苦しくなってくるのです。

なにかに執着していることが多いです。

執着しているものを手放してください。

正しい方向に進んでいると、芋づる式に良いことがおきます。

○ 気づいた時、どうしたらいいか? 

では、自分軸とずれていると感じた時、どうしたらいいか?ということですが、「正しい方向」へ起動修正することです。「正しい方向」がわからないという方は、まず、「気分が良い」「腑に落ちる」「ワクワクする」「楽しい」「出会う人がいいい人」を目安にしてください。

「正しい方向」は自分自身が知っています。 

○ まとめ 

結局のところ、人間というものは、苦しいことが続いた時や、嫌な人と出会った時に、なぜこんなことが起きたのだろう?と落ち込みます。

そんな時は一度立ち止まって、「自分軸」からずれていないか?と考えてみると良いでしょう。

それは、軌道修正するチャンスだからです。

人生は、経験です。

私も、以前、パワハラを受けて転職した時に、転職先の会社で急に契約を切られるということを経験しました。

その時は絶望以外のなにものでもなかったです。

でも、実はそのこと以前からずっと上手くいかないことは続いていました。

さまざまなサインが訪れていたのですが、見逃していたのですね。

そして、そのことがきっかけで自分と向き合うことができたのです。

間違ったことも、経験しないと気付かないことはたくさんあります。

今、私は、自分軸と一致するように日々自分の感覚を大事にするようになりました。

ぜひ、自分軸とずれてしまったサインを感じたら、自分に向き合い、起動修正をしてみてください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK