サイトへ戻る

今年のテーラードジャケット

樋口久美子 OFFICIAL BLOG

· イメージコンサルタント,骨格診断,fashion,テーラードジャケット,ロエフ

秋冬の主役アウターのテーラードジャケットの今年らしいスタイリングをご紹介します。

今年は、お店に行くと、「チェック柄」や「ロング丈」のテーラードジャケットが気になりまね。

オーバーサイズでロング丈のものが多い!そしてクラッシックですね。

80年代ファッションがリバイバルしてます。ちょっと懐かしく感じたりします。

まさに、私は20代でしたから!

上のジャケットのブランドはユナイテッドアローズから新レーベルとしてデビューしたLOEFF(ロエフ)

ダブルの白いボタンがポイントで、色はネイビーで素材はウールです。

紺ブレっぽくもあり、ワンピースやデニムにもスタイリングしやすいアイテムですね。

そして、私のおすすめはセットアップ。

タックパンツも私としては懐かしい!

今年、コトニエでもテーラードジャケットのセットアップが出ていますので、色々なブランド見比べながら、納得いくプライスの物をセレクトされるといいですね。

スカートスーツにするときは、ジャケットにベルトをし、ロングスカートをIラインするのがおすすめです。

骨格診断的には、今年のトレンドのジャケットはナチュラルが得意ですね。

基本的に、テーラードジャケットはどの骨格タイプでもいけますが、素材や、大きさ、長さなどでバランスが変わってきますので、以下をご参考にしてみてくださいね。

  • ストレートタイプ → 標準丈でヒップの高い位置くらいまでがベスト。ノーカラーや、Vゾーンが深めタイプがおすすめです。
  • ウエーブタイプ → ジャケット丈は短めが得意。今年のトレンドは得意ではないタイプなのですが、取り入れる場合は、ジャケットにベルトする、ミニスカートのセットアップするなどがおすすめです。
  • ナチュラルタイプ → 今年のトレンドがドンピシャです。ツイードなども得意です。

→骨格診断についてはこちらから

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK