サイトへ戻る

骨格診断とは

樋口久美子 OFFICIAL BLOG

· 仕事,骨格診断,イメージコンサルティング

今日は、骨格診断について書きますね。

骨格診断って何?って思いますよね。

私のコンサルティングのメソッドに骨格診断があります。

 

実は、骨格診断とは、身体の「質感」「ライン」の特徴から自分自身の体型をもっともキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドなんですね。

 

では、身体の質感、ラインってなんでしょう。

身体の質感というのは、「筋肉質でハリがある」「もち肌で柔らかい」などの特徴を言います。

ラインというのは、身体を平面(二次元)ではなく、身体の厚みを含め、立体(三次元)で捉えた身体のラインの特徴ですね。

 

上の図ですが、左からストレート、ウエーブ、ナチュラルの3タイプに分かれます。

 

ストレートタイプ

筋肉のつき方に特徴が出やすく、リッチで肉感的なメリハリボディハリのある質感

(有名人)藤原紀香さん、米倉涼子さん、石原さとみさん

 

ウエーブタイプ

脂肪のつき方に特徴が出やすく、華奢でなだらかなカーヴィーボディ柔らかな質感

(有名人)水原希子さん、桐谷美玲さん、松田聖子さん

 

ナチュラルタイプ

関節の大きさに特徴が出やすく、骨格フレームを感じるスタイリッシュボディ

(有名人)今井美樹さん、天海祐希さん

 

なんとなく特徴をわかっていただけたでしょうか?

 

ここで注意していただきたいのが、骨格診断は、生まれ持った特徴を捉えているので、一生変わらないということ。太っても痩せても同じ診断結果になります。

よく、ストレートと診断されたけど、痩せたらウエーブになるよね?という質問があったりしますが・・・

残念ながらなりません。

ただ、太り方、痩せ方が骨格タイプによって異なるだけです。

 

診断結果を聞いて残念に思う人、骨格タイプによる「似合うファッションスタイル」が好きではない方、色々いらっしゃるかもしれません。

安心してください。

 

ファッションというのは自由なものです。

そして、外見から自分を表現するツールの一つだと私は思っています。

 

自分の身体の特徴を活かし、似合うファッションスタイルを身に付けたい方

似合うことよりも、感性に合った、好きなファッションスタイルを身に付けたい方

 

理想のファッションスタイルを思い、今の自分を客観的に見つめることで、より自分らしく心地よくいられるスタイルを見つけていきましょう。

 

「私のスタイルはカクテルのようなもの。フランス人ほど繊細じゃないけど、英国人みたいに細かいことにこだわらないわ」

ージェーン・バーキン

 

私の好きなジェーン・バーキンの言葉です。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK